成人式に行きたくない!行きたくなければ行かなければいい

こんにちはかずひろです

もうすぐ成人式の方も多いのではないでしょうか

毎年荒れる成人式なんて言われて毎年ニュースの枠を使われるのが苦痛です

本当にやめてしまうべきだと本気で思っています

別に僕はダメなものをなんでもやめてしまうことには反対の考えなんですが、この成人式に関してはやめてしまったほうがいいとさえ思います

タイトルにもありますが、今回の僕のこの記事での立場は、成人式には行きたくなければ行かなければいい!むしろ成人式なんてやめてしまえという立場です

成人式に行きたくないとなぜか思い悩んでる方の勇気になれば幸いですね

成人式に行きたくない理由

他のブログを見てもらえばわかりますが、仕事が忙しいとか、学校が忙しいとか、時間の無駄とか言い訳がましい意見が多いです

行きたくないから行かないんですよね?

成人式に行かないと根暗なやつとか、友達がいないやつとか、ネガティブなイメージを持たれてしまうのが嫌なだけだと思うんです

だから、「行きたいけど行けないんだ」感を出すわけですよね

まぁこういった自治体の行事に出席することは新成人として望ましいことかもしれません

でもそこに「参加する意義」みたいなものが感じられません

昔の友達に会って騒ぐことが新成人のすることなんでしょうか

何か勘違いしていますよね

そもそも成人式の由来は

「おとなになったことを自覚し、みずから生きぬこうとする青年を祝いはげます」

出典:wikipediaより

ことを由来としています

昔の友達と会って楽しく過ごす日ではないんです

由来はあくまでもお祝いして励ますことであり、それは主催者側の立場です

新成人側の立場としては「ここまで育ててくださった親に感謝し、今後の成人としての自分の行動に責任を持つことを誓う日」だと認識しています

二十歳になる大人ならまさにそれぞれの舞台で必死に戦っている人もいると思います

成人式に出て息抜きをし、また明日から頑張ろうって人もいるのかもしれません

でもしっかり前を向いて生きていきたいなら過去の自分に癒しを求めるのではなく、これからの未来を向いている奴のほうがよっぽど信頼できます(僕はね)

今必死に戦っている人は過去の生ぬるい関係性に逃げたりしないです

そんな暇があるのなら先にも書きましたが、しっかり自分を見つめなおす時間歳、親に感謝の言葉の一つでもかけてあげてほしいこれまで子育てという親の責任から巣立ち、今自分が戦っている舞台で一生懸命やってるよという姿を見せつけてほしい

一生に一度の記念にというなら、スーツや振袖を着て家族写真を撮ってください

それが結局スタートラインを引き直し、明日から頑張るための区切りとなるはずです

だから、成人式に行きたくない理由に忙しいからとか、時間の無駄とかではなくこういうような考えだと堂々と言える成人になってほしいと思います

もちろんそれぞれの意思を持って成人式に参加する人しない人がいると思いますがまずは成人らしくしっかりと自分の意見を持ってほしいなと思います

荒れる成人式

論外です

何をどう考えたらあのような形態になるのか理解ができません

幼稚すぎますよね

でも一番残念なのは、そんな輩をあおっている周りの新成人たちです

自分は出来ない つかまりたくない

なんて思ってるのに面白半分であおってる新成人・・・

自分の娘・息子だったら張り倒してますね 恥ずかしい

まだあります

こんな騒ぎを起こした新成人たちが絡んだ市長に対して謝罪を入れている場面がニュースで放送され、美談になってしまうことです

あの場にいたのは本人らと市長だけではないです

厳かな気持ちで式に参加していた人もいるでしょう

そんな人の気持ちはどうですかね?

なんか暴れて反省して謝って、市長と和解したから凄い

未来は明るいなんて報道になるのがどうしても解せません

その式に参加した一人一人に謝ってほしい

いや一生に一度の舞台として臨んでいた人に対して謝っても謝り切れないはずです

正直逮捕されてしかりです

メディアの方もそれをねらってるふしありますよね

僕が思うにあのような輩は無視するのが一番なんだと思うんです

あおって取り扱うから調子に乗るんです

まとめ

今日は少し文章が荒れてしまいましたが、成人式に対する僕の考え方は以上です

成人式に出たくないからといって決して根暗なやつではないと思います

むしろ僕はまっとうなやつだなっていう評価です

成人式に出なくてもあなたの意志がしっかりしていれば何の遠慮もなく立派な大人になれます

今回の記事が参考になれば幸いです

P.S

成人式に参加して常識の範囲内で参加する新成人を否定するものではありません

以上! おわりぃ